皮下脂肪とセルライト

皮下脂肪とは

皮下脂肪ってなに?

 

皮下脂肪

皮下脂肪は、脂肪の一種ですがその名の通り皮膚の下にできる脂肪のことです。簡単にいうと皮下脂肪は、「目に見えて増加や減少が分かる」タイプの脂肪です。たとえばおなかのお肉をつまんでたぷたぷしているように感じたら、それは皮下脂肪がついている証拠です。

 

皮下脂肪は、哺乳類の体表のすぐ下に存在します。人間(ヒト)に限らず、あらゆる哺乳類にある脂肪ということです。特に人間は他の哺乳類と違い体毛が少ないですから、皮下脂肪が発達しています。

 

女性は全身に皮下脂肪が多い

 

中でも女性は男性よりも、全身に皮下脂肪がつきやすく、これが女性のふっくらした体型を作り出しているのです。このため女性は適度な皮下脂肪であれば、特に問題はないのです。しかし皮下脂肪がたくさんつきすぎると、女性も男性もスタイルが崩れる原因となってしまいます。皮下脂肪がつきやすいのはウエスト(おなか)周りをはじめ、太もも・お尻・ふくらはぎ・二の腕などです。

セルライトとは

セルライトとは、体内の老廃物と、全身の脂肪・余計な水分などが固くなったものをいいます。いわば脂肪を含んだ老廃物・水分のカタマリです。皮下脂肪とよく似ているため混同されやすいようですが、セルライトと皮下脂肪は全く別のものであり、原因も解消法もそれぞれ異なっています。

 

セルライトの原因はさまざまな要素が関係しており、たとえば冷え、代謝低下、血行不良、運動不足などがあります。全身の筋肉量が少なく、体が冷えやすくむくみやすい女性は、男性と比べてセルライトができやすいとされています。

 

セルライトを改善するには?

 

運動不足の解消や冷えの改善と同時に、セルライトが発生した部分を集中的にケアしないとセルライトが落ちることはありません。このためこりをほぐす部分的なマッサージ、血流をよくするためのエクササイズによってある程度改善することが可能です。長く放置されたセルライト固さを増していき、次第に増量したり落ちにくくなったりします。

 

■参考サイト:セルライト除去エステ